Top News

2023.01.26

清里ブランディングvol.1

2022.04.28

モノコムサ「キッズレイン アイテム」

Magazine

nimocaフェレットグッズ入ったよ

2011.07.26

nimoca フェレットのアクリルストラップが、プレイセットプロダクツ公式オンラインSHOPでも
購入可能になりました♪
今後も、nimoca商品をサイトでアップしていきたいと思いますので、
福岡以外の皆様、特にフェレットファンの方々は要チェックです!
nimoca フェレットファンとしては、とっても嬉しい限りです。


はてさて。お知らせは今のところ、これぐらいしかお教えできないので。。。
また、今日もハムの日常を(笑)


皆様、地デジ化になって、何か変わりましたか?
変わった瞬間って、どうなったのでしょうか・・。
なんか、時代を跨いだ感じがしますね。20世紀から21世紀になった時のように。


そんなこんなの日曜日。
「ニューシネマパラダイス」を見てきました。映画館で!
1950年~70年を中心に、歴史に残る外国の名作映画を、1年間にわたり連続上映するという、
「午前十時の映画祭」という、全国で行われてる(といっても、全国の極一部分ですが)企画。
その中の1作品として、1週間だけ上映されております(劇場によって違いますが)


私は、午前十時ではなく、レイトショーを見に・・・。
やっぱり日曜の夜に上映される旧作なんて、そんなにお客さんはいないので
スペシャルヒタヒタに映画にどっぷり浸れるわけです。
焼き直し?HD化していたとしても、
今の綺麗な映像にはない、フィルムの「ザラっとした感じ」「ジジジ」っていう音、
劇場を出てからも昼の喧騒と少し離れ、「シン・・・」と、しているので、
頭の中でエンドロールが流れていたりと、余韻が若干長引きます(笑)


映画館で見るのってやっぱりいいなぁ。ちょっと、病みつきになりそうです。
旧作を映画館で見るっていう事に・・・。

ただ、3D映画全盛期に突入してきた今日このごろな為、
映画館自体の3D化が進んで、フィルムでの旧作を上映するのが難しくなりつつあるようです。
いいのか。わるいのか。ちょっぴり、悲しくなってしまうのはなんででしょう。
マンガ・アニメの世界が現実になる日を考えると楽しいはずなのに・・。
そう思うのも、自分が3D酔いするからっていう単なるわがままなのかな?とも感じるんだけど(笑)


とりあえず、近未来の宙に浮く車の登場を早く願うばかりです・・・・。
もちろん、生きてるうちに!
その前にセグウェイを公道で走行できるようにしてもらわなければ!


それでは、きょうはこのへんで。

イタリア映画って、結構名作多いよなぁ。。

mpSハム

ページトップへ戻る