Top News

2022.04.28

モノコムサ「キッズレイン アイテム」

2022.04.18

まもるくん展

Magazine

モダンペッツチョロQ

2008.11.12

小さい頃すきだったおもちゃとか遊びって、なんですか?

私は「ぐりとぐらのなぞなぞ絵本」がむしょうに大好きでした。
なぞなぞの答えは全部わかっているのに、ページをめくるたびに
すごくワクワクしていたのを覚えています。

それから、紙芝居を読むのもすきでした。(読んでもらうのでなくて)
よく覚えているのは、クラゲがこんぺいとうを食べて、
体が透明だからカラフルになっちゃうっていう話です。
あれ、題名はなんだったかな~・・・

でも、小学校に入るか入らないかの頃からはすっかりやんちゃになって、
ドロケイとかドッヂボールとか、外でばっかり遊んでいました。
頭はいつもマッシュルームカットで、よく男の子に間違われたっけ。


ちいさい頃の写真をみたり、ふと思い出したりすると、
なんだかとってもやさしい気持ちになります。
あたたかく育ててくれた両親の存在に今になって気づくからでしょうか。

こないだ、アニメ「スケアクロウマン」を観ました。
それで、ちいさい頃の記憶にふれるときの、あのやさしい気持ちになりました。
スケアクロウマンがとても優しい存在だったというのもあるけど、
アニメ全体に漂う空気にも、やさしさを感じました。

アニメなんてもうめっきり見なくなったから、
その懐かしさもあったのかもしれませんが、
たまにはこういうのもいいな、と思いました。

「スケアクロウマン」は今も放送中なので、ぜひ一度観てみてください。
(曜日・時間は地域によって異なります)


さて、そんなこんなで、チョロQが懐かしい、という方も
大勢おられるのではないかと思います。
そんなみなさんにとって、これは衝撃的かもしれません。

0601.jpg

なんとmodern petsのチョロQなんです!!

これを邪道ととらえるか、斬新ととらえるか。
それはもう、あなた次第。

ただひとつ言えるのは、かわいい。そして、おもしろい。

ではここで、マニア様のために細部をご紹介いたします。

0602.jpg

側面。


0603.jpg

後ろ。


0604.jpg

正面。


0605.jpg

底面。

ギューってうしろに引っ張って、
手をはなすと同時にピューって進んでいく感じが、
幼心をくすぐります。

play set productsも、こんな懐かしさと共に
このチョロQのように
これからの時代をピューっと駆け抜けていくことでしょう。

ページトップへ戻る